読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋欲RPG

オナ禁をゲーム感覚で楽しく実践し、人生というRPGを少しでも楽しくするのが目的

【Lv5】死地に臨むが如く

今回は敢えてこう言おう!「死地に臨むが如くオナニーせよ!」と。

 

君のその一発が生涯最後の射精だとしたらどうか?

目の前のそんなしょうもないポルノのために、君の大事な精を漏らしてしまっていいのか?

 

オーガズムの快感はフランス語では”La Petite Mort(小さな死)”と譬えられる。

ならば君の射精は君の死に場所を彩るが如く、雄大かつ荘厳なものでなければならない。

 

そんな最高の晴れ舞台のために、君の大事な精は残しておくべきなんじゃないか?

 

【Lv4】オナ禁はストレスが溜まるは”嘘”である

若干、言葉遊びに近いものになってしまうが、ストレス(stress)という言葉の語源を紐解けばその意味は”外からの圧力”という意味である。

たとえば仕事でのストレス、人間関係のストレスなどいろいろあるが、それらの葛藤をオナ禁で感じるものとは一緒にしてはならない。

仕事や人間関係で生じる葛藤というものは、自分ではどうにもならない”外的なもの”であるのに対して、オナ禁のそれとは厳密に区別されなければならない。

オナ禁をするかしないかは、他ならぬあなたが決めたことである。その過程で生じるムラムラといったものは欲求としてごく自然なものであるか、オナニー中毒による依存症に由来するものかのどちらかであって、後者であるならばそれは必ず克服されなければならない。

 

要するに「ちんぽしごくな、筋肉しごけ」といったところだ。

【Lv2】1%の努力

「1日1%の努力を続けると、1年で約38倍になる」という言葉があります

 

私は”数値化する”ということに対して基本的に懐疑的な人間です。

世の中数字で割り切れないことの方が多いし、数値を当て嵌めるにしても何を基準として正当化されるのかが常に気になる人間です。

そして同様に”無限の成長”といった言葉にも懐疑的です。

人間という個体も、我々の住む地球も有限である以上、その能力や資源には必ず限界が存在します。例えば、1日8時間働くとして毎日1%ずつ作業を効率化したとしても、1年後には同じ8時間で304時間分の仕事ができるようになる、なんてことはまずありえないでしょう。

 

しかし同時に、冒頭の言葉に引き付けられるものがあったのも事実です。

(毎日コツコツ積み上げるもので、目標が青天井であっても破綻しないもの…。)

そんなことを考えていた時、ふと思いついたのが「オナ禁」だったのです。

もちろん、オナ禁で数値化できるのは結局は”日数”だけです。

でもこれを何かの指標に、他にも自分を高めていけるものと組み合わせて経過を綴り、同じような志を持つ仲間と交流していけたら面白いんじゃないか、と単純に思いついたわけです。

 

さあ、ここから本当に1年後には38倍も成長しているのかわかりませんが、”経験値”をためて頑張っていきたいと思います。

 

【Lv1】冒険の始まり

はじめまして。

このブログは辛いオナ禁を、RPGのレベル上げに例えて何とか楽しいものに変えられないかと試行錯誤するブログです。

継続日数0日をLv1とし、以後継続1日=Lv2、継続2日=Lv3・・・という形で表記していきたいと思います。(数え年と同じですね。)

オナ禁に限らず数値化できる目標は、冒険の奇跡として記録していけたらいいなと思っています。